[2011/1/26開催]連続公開セミナー「CSR3.0」の時代 第4回『資生堂 ”美”が解決するココロ、カラダ、ソー シャル』

※このセミナーは終了いたしました。

CSR(企業の社会的責任)の新潮流「CSR3.0」。
社会的課題をビジネスチャンスと捉え、「企業利益」と「社会的課題の解決」の両立をはかる考え方が、すでに幾つかの企業で浸透・実践されています。

「CSR3.0」の本質と最先端の事例をひもとく今回のセミナー。 第4回目は、株式会社資生堂の高山靖子氏をゲストにお迎えします。

同社は、明確なCSRコンセプトとバランスの取れた事業領域、実施・チェック体制を有し、CSR評価機関や多くのステークホルダーから高い評価を得ています。

その資生堂が次にチャレンジしているのが、「CSRの事業活動への貢献をいかに高めていくか」ということ。
たとえば、高齢の方・障がいのある方を対象にした美容セミナーなどを進める「資生堂ライフクオリティービューティープログラム」。年間5万人の参加を得て、世界展開にも踏み出しているこの取り組みも、「CSR3.0」の視点で解読します。

対談パートナーを務めるのは、竹井善昭氏(株式会社ソーシャルプランニング代表)。
お二方の講演と対談をお聞き逃しなく!

==================================== ●講師: 高山靖子氏(株式会社資生堂 CSR部長/略歴下記)

竹井善昭氏(株式会社ソーシャルプランニング代表/略歴下記)

●日時:2011年1月26日(水)19:00~20:45 ●会場:日本財団ビル2F セミナールーム(東京都港区赤坂1-2-2) ●アクセス: 地下鉄「虎ノ門駅」3番出口徒歩5分/「溜池山王駅」9番出口徒歩5分/「国会議事堂前駅」3番出口徒歩6分 ●地図:

http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

●主催:合同会社コーズ・アクション ●協力:CANPANセンター/日本財団/株式会社ソーシャルプランニング ●定員:200名(先着順)

●参加費:2,000円(当日受付にてお支払いください)

●プログラム: 講演1 19:00~19:15 『資生堂 ”美”が解決するココロ、カラダ、ソーシャル』 竹井善昭氏(株式会社ソーシャルプランニング代表) 講演2 19:15~19:45 『資生堂のCSR ~ライフクオリティービューティープログラムを中心に~』(仮) 高山靖子氏(株式会社資生堂 CSR部長) 対談トーク 19:45~20:45 『CSR3.0的視点から資生堂に迫る』 対談トーク[高山氏 × 竹井氏] 会場との質疑応答・ディスカッション

====================================

★申し込み方法 下記のフォームからお申し込みください。

http://www.formpro.jp/form.php?fid=49096

※フォームがうまく作動しない場合: [email protected] 宛てに、下記ご送信ください。 【必須】お名前(フリガナ)/メールアドレス/電話番号

【任意】ご所属/コメント(参加動機、本セミナーでとくに知りたい内容などご自由に)

【略歴】高山靖子(タカヤマ ヤスコ) 株式会社資生堂 CSR部長。 株式会社資生堂入社後、広報室・コンシューマーズセンターにて消費者対応・情報分析、生活者研究などに従事。その後、トイレタリー事業と化粧品事業にて営業企画を担当するとともに、企業コミュニケーション戦略を担当。2006年お客さまセンター長。2009年お客さま・社会リレーション部長を経て、 2010年4月より現職。

資生堂グループ会社におけるCSRマネジメントに加え、本業の「化粧」を通じた支援、および「女性」支援を中心とした社会活動を積極的に展開している。

【略歴】竹井善昭(タケイ ヨシアキ) ソーシャル・ビジネス・プランナー/株式会社ソーシャルプランニング代表。 1957年生まれ。大学時代から広告、メディアの世界で活動。マーケティング・プランナー及びメディア・プロデューサーとして、テレビ番組、雑誌、ウェブサイトなどをプロデュース。女子大生、スキー、カフェバー、カラオケ、インターネット、韓流などさまざまなブームの渦中に身を置く。 次なるメガ・トレンドは「社会貢献」であると確信して、企業とNGOのコラボを中心としたソーシャル・ビジネスのコンサルティングとプロジェクト・プロデュースを進めている。 ※連載:「社会貢献を買う人たち」(ダイヤモンド・オンライン)

※著書:「社会貢献でメシを食う」(ダイヤモンド社 著:竹井善昭 監修:米倉誠一郎)

★本セミナーのお問い合わせ 合同会社コーズ・アクション [email protected] 〒106-0032 東京都港区六本木3-1-27-2F

TEL:03-6311-7160 FAX:03-5575-6909

Previous Post Next Post